スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日 大雪山縦断登山

みなさん、初めまして!
あまぞん2年目、看護学校2年の水野です!

今回、初めての企画で初めての大雪山縦断登山をしました!
ちなみに、ブログも初めてです笑笑

メンバーは田中さん、亀井さん、山中さん、私の4人です!
後ほど写真でも紹介しますね(*´ω`*)


札幌を3時30分くらいに出発し、7時10分から登山開始しました!


写真1

写真7

銀泉台からの紅葉!!
とってもきれいでした(о´∀`о)

写真2

9時10分、赤岳山頂!!

写真3

10時40分、白雲岳山頂!!

写真4

11時37分、北海岳山頂!!

写真5

13時15分、黒岳山頂!!
右から亀井さん、私、田中さん、山中さんでした!

14時20分、黒岳リフト到着!!


今回はリフトは乗らない予定でしたが、
楽してリフト乗っちゃいました笑笑笑

そのあとのロープウェイは人がたくさんいてすごく混んでいました。

下山後は温泉へ!
女子風呂の露天風呂からの景色は最高でした(^^)

帰りは旭川で「蔵」っていうラーメン屋さんへ!
やっぱり美味しいなぁ、、、

今回の登山のログはこんな感じでした!

写真6

素敵な紅葉も見れたし、美味しいラーメン食べれたし、
雲海も最高だったし、天気も最高で、
なんの文句もない、最高の登山でした!!!

一緒に企画してくださった田中さん、
企画に参加してくださった亀井さん、山中さん、
本当にありがとうございました!

また会える日を楽しみにしてます\(^o^)/

スポンサーサイト

紅葉を見に行こうよう in 旭岳 〜フライングスタート!!〜



皆さんこんにちは、
僕の名は木村、23才にしてピッチピチの1年生です。よろしくお願いします。
ついこの間アキバ(秋葉原)で初めてメイド喫茶なるものに行ったのですが、萌え萌えキュン☆ってやつメイドさんと一緒にやりました。



前置きはこのくらいにして、今回は紅葉を見に行こうようin旭岳のレポート記事を書かせていただきます。(紅葉がまだでしたので、「紅葉を見に行こうようin旭岳〜フライングスタート!!〜」にタイトル変更しておきました)

参加メンバーは小森(5年生のほう)、春谷、山内、僕(木村)です。この4名パーティで旭岳企画へと挑戦しました。花や若々しさを微塵も感じさせないおじさんズです。

20160918_01

>>ロープウェイでの移動風景(左から山内、小森、春谷)。木村は緑の帽子かぶった人ですがのちに登場します。

ここで旭岳について超大雑把な説明を入れると、北海道で1番高い山(2291m)で大雪山(と呼ばれる山々の集まり)の主峰です。ウィ○ペディアに詳しいこと書いてるんで興味あるよという人は検索してみましょう!
今回は屈強なパーティだったので、旭岳〜裾合平(すそあいだいら)一周コースへと足を運びました!(以下にでてくる@は今回の登山計画の主なチェックポイントです。)


@まずは姿見駅、出発してちょっと歩いてからの姿見池…綺麗で初っ端から感動しました!!

20160918_02


そしておじさんズ一行は登ります…


20160918_04

20160918_03

20160918_08
(作:小森)


登りました!!(本行程最大の山場はこれにて終了)




@旭岳山頂に到着!(写真,軽食の大休憩)
20160918_05

20160918_06

20160918_09



@そこからアドレナリンMAXで急なくだりを下りて間宮岳へ(お昼の大休憩)
20160918_10

20160918_23
カップ麺としじみ汁で身体を温めてから再出発します。


@中岳分岐から中岳温泉へ下りていきます(温泉入浴の大休憩)
20160918_16

20160918_15

サービスショットに期待した方、申し訳ありません。足湯でした^^
硫黄の匂いがかなりキツかったんですが、ここでひと休み。
近くにいたおじさんと話したんですが、その方は真っ裸で全身浴したことがあるらしいです笑


中岳温泉以降はほとんど平坦な道でした。



@裾合平(通過)
20160918_22

20160918_18


色鮮やかですごくきれいでした〜、紅葉時は多分赤色の綺麗な絨毯みたいになっているかもですね...!
そこから木村がお腹壊して超絶ピンチになったのでペースを上げて姿見駅へ急ぎます(みんなごめんよ〜)



@そして姿見駅、帰りのロープウェイは観光客も入り混じってかなり混んでました。東京の満員電車は足が地面から浮くらしいのですが、ちゃんと人数制限していたので動けるスペースないな〜くらいで済みました。

汗もかいたので早速温泉(旭岳温泉:湯元湧駒荘さん)

20160918_19
>>湯上がりの春谷と小森。

からの風呂上がりの醤油ラーメン(梅光軒本店さんで至福の一杯)

20160918_20


うまかった。(おわり)




〜最後に参加メンバーからひとこと〜


小森:天気が良い旭岳は最高でした!
春谷:2年くらいブランクある体力カス男でもなんとかなったので是非行きましょう旭岳。ちょっと頑張れば、「この間北海道最高峰制覇してきたわ〜」って友達に自慢できるぞ!
山内:旭岳の山頂からの景色は最高でした。皆さんも一度旭岳に登ってみてはいかがですか。
木村:あまぞん星(北大あまぞん)の催し(活動)に参加したのはだいたい1年ぶりだったんだけど、笑顔(晴れ)のご主人様(旭岳)に会えて嬉しかったにゃん(*^u^*)ノ☆ 一周コースとてもきれいでした、ここに載せてない写真もいっぱいありますので、興味のある方は遠慮無く声かけてください^^




20160918_21

>>登山のログです。距離13.2km, 姿見駅から山頂までの高低差は730mでした!!

8月14日大雪山

こんにちは、アマゾン1年目の斉藤です。

今回は大雪山に登ってきました。
旭岳班と黒岳班の2つのクループに分かれて、途中で車のカギを交換するミッションに挑みました(; ・`д・´)

メンバー紹介です。
旭岳班;八千代さん。こもりんさん、なんかさん、私の4人です!
黒岳班;田中さん、青柳さん、小森さん、山中さん、亀井さんの5人です!

旭岳班のことを中心に書いていこうと思います。



6:10分頃 旭岳ロープウェイ出発(5合目まで行きました)

猛風でした!!
さらに小石がたくさんあり歩きづらかったです、、、
1471225569146.jpg





なんとか頂上に着きました!
ものすごい猛風です!!!! 写真だと分かりづらいですね(笑)
1471225530002.jpg

ここまで2時間弱かかりました(^^;





中岳を目指し歩き、途中雪が残っていました。みんな必死に苦戦しながら下りました|д゚)

1471948311358.jpg






きれいな景色の中歩き続け

1471266141083.jpg






9;50分頃 中岳到着!!!無事黒岳班とも合流出来ました(^^)
ミッションクリアです✌

1471227434157.jpg





気持ちいい風を受けながら歩き続けました!!

1471266092224.jpg







北鎮岳⇒黒岳を目指しながら、緩やかな道を歩いて、歩いて、、

1471948347269.jpg

1471948292462.jpg








可愛らしいお花もありました⚘⚘

1471225672367.jpg

1471225666665.jpg



12;40頃 黒岳頂上到着!!

岩場を降り、黒岳7合目にあるリフトに到着!!

1471948325484.jpg





14;30頃山のふもとに戻ってきました!


ふもとにある黒岳の湯に入ってきました。

天気が良く、とても景色がきれいでした!
皆さんとお話ししらながら楽しく登ることが出来ました(*^^*)
 
最後に企画してくれた田中さん、運転してくれた方、ありがとうございました!!!

























7/17 羊蹄山

みなさまこんにちは。4年生の田中です。

今回は羊蹄山の企画でございます。
「海の日の3連休に羊蹄山に行く!」というのも、今回で3回目。恒例になってきましたね。

まずは、復習。

1.晴れた日の羊蹄山。

羊蹄山

いい感じ。(2013年7月のブログから抜粋)

2.2013年7月の羊蹄山山頂

頂上絶景

ガスってる。

3.2013年10月の羊蹄山山頂

IMG_1842_convert_20130926002435.jpg

またガスってる。

4.2014年7月の羊蹄山山頂。

IMGP6463.jpg

人数は増えたけど、やっぱりガスってる。


……………というわけで、我々あまぞん御一行、いまだに羊蹄山の山頂で景色を拝めたことがございません。果たして今回はどうだったのでしょうか。

今回のメンバーは、小森、佐藤、小森、南家、田次、田中の6名。

まずは、朝の登山口からの羊蹄山をご覧いただきましょう!

54454.jpg

うん、もう今にも雲がかかりそうですね。何なら雨も降りそうですね。(てか、すでに運転中雨降ってた。)
先が思いやられます。(とはいえ、なかなか幻想的な感じで個人的には好き。)

…とりあえず、先に進もう。

CIMG1328.jpg

5合目到着。羊蹄山は1合ごとに看板があります。
雨が降ったり止んだりしていましたが、若手は登る気満々でした。元気だなあ…


単調な道を登ること4時間、ついに山頂へ!

CIMG1331.jpg

もう4合目あたりから眺望はあきらめていましたが、トレーニングだと思って登った感じでしたね。

しょうがないので、帰りは花の写真でも撮りながら下山。

CIMG1339.jpg

CIMG1335.jpg

CIMG1334.jpg

結構咲いててきれいでした。


23351.jpg
下りの8合目で凍えながら飯を食う。

下山中の写真↓
23350.jpg

171434.jpg

171435.jpg
山頂は最悪の天気だったのに、下の方はまあまあいい天気でした。

そして、下山すると、なんと羊蹄山が姿を?!













CIMG1344.jpg

…はい、ふざけてごめんなさい 汗 (1回やってみたかったんです。)


CIMG1346.jpg
悪天候の登山は、片付けがタイヘン。



温泉に入ったあとは、京極町で行われていた、「しゃっこい祭り」を覗きに行きました。

CIMG1348.jpg

けっこうたくさん人がいてびっくり。
3人組の演歌歌手が「フォロワー1万人計画」をやっているそうなので、みなさんも協力してあげてください 汗汗


帰りは恒例の中山峠。若手3人組で記念写真。

CIMG1350.jpg

うん、いい感じ。

というわけで、18時ごろ帰札しました。
いい加減、晴れた羊蹄山に登りたいですねぇ。



エピローグ:

研究室に帰って後輩と話しました。

たなか「3回も登ってるのにまだ山頂で晴れたことないんだよねー」 
後輩1 「ほんとですか?! 私はじめて登ったときめっちゃ晴れてましたよ!」
後輩2 「日頃の行いの違いじゃないっすか?」








…絶望しました。
卒業するまでに、もう一回くらいリベンジするか。

さて、またどこかの山でお会いしましょうー!

6/30 樽前山御来光

はじめまして、1年目2年生の田次です。
太田さんに引き続き僕もブログ書くの人生初ですが、さらにこの企画が僕にとってあまぞんデビュー戦!
これから出来るだけたくさん企画に参加していこうと思っているので、その時はどうぞよろしくお願い致します!

さて、今回は題名の通り樽前山に御来光を見に行きました!樽前山は標高1041m、支笏湖の南側にあり、日本でも有数の活火山です。午前1時あたりに集合し、3時前に樽前山7合目の駐車場につきました。

1467526610143.jpg
みなさん眠そうですね、というか眠かったです。
遅れながらメンバー紹介します。左から順にこもりん、僕、やっちーさん、かすみんぬさん、そしてこの写真を撮って下さっているのがたなけんさんです。

では、山頂へ向けいざ出発!!
1467527990681.jpg
参考までに、一応みなさんヘッドライトを持ってきていたのですが、すでに少し明るかったのであまり必要なかったです。

1467526936590.jpg
支笏湖がキレイ!さらには雲海も!!

1467528251633.jpg
樽前山には初めて登ったのですが、お手軽に高山気分が味わえてとても気持ちよかったです!

14675309970.jpeg
登り始めて30~40分で山頂到着、めっちゃいい天気!しかも寒くない!これ以上ない最高のコンディションです。

そして、、、
1467526970643.jpg
キター\(^o^)/御来光!!!

1467464740952.jpg
みんなでパシャリ。

1467526914379.jpg
チョコフレークと間違えて太陽を食らうやっちーさん(笑)

一通り見て、休憩した後、樽前山を一周しようという話になりました。実は今日は木曜日なので1限がある人もいましたが、1時間くらいでまわれるだろうから大丈夫だ、という考えになり、まわることにしました。(ここでの誤算があとでちょっと大変なことに。。。)

1467526960840.jpg
絶景です。

1467526920038.jpg
丸い太陽と四角い被り物がいい対比となってこもりんカッコいい。

1467526425722.jpg
たなけんさんもパシャリ。

1467528815549.jpg
今日は本当にいい天気です。
そんなこんなで一周しましたが、気付いたら90分ほどかかってしまっており、やむなく高速を使って帰ることにしました。。。が!かすみんぬさんとやっちーさんの下山スピードがはやい!それにつられてみんなの下山スピードもはやい!あっという間に駐車場までたどり着き、高速を使わずに8時前には札幌に帰ってこれました(笑)

このあとの授業はみなさんまともに受けられたのでしょうか?
ちなみに僕は2限の体育はまともにできず、3,4限の授業は睡眠時間となってしまいました。でも、今回は初参加で凄いキレイな御来光を見ることができ、みなさんと少しでも親睦を深められたと思うので本当に参加してよかったです。

最後に、企画から車のレンタル、運転までしてくださったたなけんさん、かすみんぬさんありがとうございました。
そして、拙い文章にも関わらずここまで読んでくださった方にもお礼申し上げます。
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。