スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<保存版>店とか道具とか

こんにちは、いけだです。サークルのメンバーでまだあんまり山行ったことない人向けに、今年サークル作るまで円山含め一度も登ったことのなかった僕が初心者目線でいろいろ書いてみたので読んでください。

<道具編>
まず登山道具に何があるのか?何がいるのか、日帰りなら何は必要ないか?など。

自分で全部かくのは無理なのでほかの参考になるサイト挙げときます。
初心者のための登山・山歩き入門

・服装としては、大原則として綿はNG。(ジーパンも)
水吸って重くなるし、体冷えるので。
山の天気(特に頂上)はすぐ変わるし、頂上行った瞬間強風ということもよくあるので、夏でも雨具・防寒具は必須。
また短パンは虫さされや植物でのかぶれリスク上がるのでよくないです。

・靴は藻岩や円山くらいならスニーカーやランシューでもいいが、やはりトレッキングシューズはあった方がいいです。
滑りにくさ、防水性(雨、朝露とか)、足首の保護(捻挫防止)に加え、一度買ってしまえば毎回普通の靴使って汚れ気にするより楽。セールなってるもので5000円くらい~
特に靴はネットは×で店で実際に履いて買うのがいいと思います。
トレッキング


何を買う必要があるかについては、正直人によってかなり変わるのでひとくくりには言えないです。
もともとスポーツやっててジャージとかウインドブレーカーあるなら新しく買う必要はあんまりないし、リュックも近場の低山なら特に問題はないです。ただ大学行くときに使ってるようなのだと汚れが気になってしまうかも。
もし買うなら、日帰り中心なら25~30Lのものでいいと思います。40Lのザックももってるけど日帰りだと大きすぎて微妙、そのぶんカバン自体の重さも増すし。

着方については一番外にきるのは防水のが望ましいですねー、雨ふったら重くなるし体冷えますし。なので一番外がパーカーとかはあんまよくないです。

小物では、熊鈴は念のためできれば全員、最低でも行く人のうち一人はもっててください。こういうと「だれかもってくからおれはいいやー」ってなるので結局全員もっててください。

(熊撃退スプレーとかもありますが、あれは5mとかに近づいてきたとき、目に向かって噴射して撃退する、とかいうものなので、まずはなにより会わないのが一番です。クマは熊鈴の音とか、ひとの話し声とか聞こえると基本的には会う前に逃げていくようです。)

ヒグマの基本については
・見つけてもさわがない→興奮させてやられます
・背中向いて走って逃げない→時速50km(ボルトより速い)で走ってきてやられます
・たたかわない→秒でやられます
・死んだフリ→やられます
もし防御姿勢とろうとするなら、首の後ろを手で押さえてしゃがむとか。
・荷物おいて気そらしつつ、クマの方を向いたままあとずさりながら逃げる
・その荷物とりに戻らない→クマは頭いい+鼻いい+執着心強い+フィジカルも強いという最凶の選手なので、まちぶせとかしてくるらしいです。


<GPS編>
 まず、登山用具としてGPS端末が売っているが、とても高額(3万とか5万とか)なので、ガンガン山行く人でなければなかなか買うのはキビシイ
GPS.jpg

 また、登山において、基礎的スキルとして、地形図とコンパスを使って現在地把握することなどもあるが、実際に遭難した場合、眺めが良くないとなかなか現在地把握できなかったりします。
 そこで、初心者にも手軽で便利、オススメなのがスマホのGPSアプリ。前提として、通話やデータ通信用の電波と位置情報の電波は別物らしく、スマホで圏外表示(通話・ネット使えない)になっていても、現在地はわかる、ということが多い。もちろん登山用のGPSより性能とか本体の耐久性は劣るけど使わないよりは絶対につかったほうがいいです。
大体のアプリは、国土地理院の地形図(地図記号とか等高線とかのやつ)を見られるようになっていて、現在地がわかる。ものによってはGPSの軌跡を記録して移動距離や高低差、時間なども測れるものも。主なものは下の。
自分はiPhoneなのでAndroidのはたなけんとかに聞いてください笑

GPSアプリは、安全面についてももちろんだし、記録残していけばこれだけ登った、という実感も湧くので楽しさもアップするはず。 あと登ってる途中、標高もわかるので目安の時間もわかる。

・iphone用
「Field access」
(400円)
FieldAccess-icon.jpg

地形図を見ることができ、現在地と自分が向いている方向もわかる。事前に行く部分の範囲の地図をダウンロード(追加料金とかはなし)しておくことで、圏外に行っても現在地がわかる。また、GPSの軌跡を記録できるので便利。思い出にもなるし

実際に使ってる画像はこんな感じ

IMG_1873.png

・Android用
同じようなアプリとして、「地図ロイド」「山旅ロガー」といったアプリがあるようです。(たしかどちらも無料)
詳しくはたなけんに聞いてください笑


※GPSアプリについては、うちのサークルではあんまり山の基礎について勉強会とかはやっていない分、事故防ぐためにこれくらいは最低限全員入れておいてほしいです。特にandroidの無料のは
field accessも、今のところ僕がとった有料アプリの中で一番使ってるので400円とかなら買ってまったく損はないです。

地図の読み方とかについても基本を知りたい人には本貸すかかるく説明するので言ってください。

<店編>
札幌近郊の登山用品を置いている店など。

□専門店
やはり専門店なので、品ぞろえはもちろん、店員さんの知識がすごいのでとても頼りになる。また専門店のスタッフは自分自身が山に行くのが好きな人がほとんどなので、カタログの受け売りでなくて使用者目線の意見を教えてくれる。

・秀岳荘(北12西3、ほかに白石にもある)
北大の北13条門を出てまっすぐいくと徒歩3分くらいで見つかる。
品ぞろえが豊富で、噂によると北海道最大級だとか。また、探せばセールになっている商品も多いのでいいのが見つかればかなりお得。
(僕もトレッキングシューズ¥11550→¥5775(50%OFF)で買いました)

・石井スポーツ(北11西15)
JR桑園駅の近く。ここも品ぞろえ豊富。また、この店企画で地図読み講習会(無料のもある)や、山ツアーなどもやっている。
会員証つくると(たしか無料)5%OFFになる。


□スポーツ量販店
・デポ(北9東3や大曲、宮の沢など数店舗)
ホーマック、ゲオ、生鮮市場とかがあるとこ。
店によって変わるが品ぞろえはそこそこ。プライベートブランドのがあり、高いアウトドアブランドのを買うよりかなり安いので、こだわらない人にはかなり手軽でいいかも

・ゼビオ(月寒がたぶん最大、ほかに太平など)
月寒のゼビオはかなりでかく品ぞろえ豊富。シーズンオフとかはけっこう安くなってるものも多いので掘り出し物さがすのも楽しいかも
あと店の中に川が流れてる

□メーカー毎のショップ
ノースフェイス,columbia,mammut,mont-bell,MILLETなど、特にウエア用品を中心にメーカー毎に店がでているとこもあるので、それがわりと集まっている場所をいくつか。山専門というよりは、街でも使うみたいなのが多い。

・IKEUCHI GATE(南1西2)
THE NORTH FACE,columbia,Lafuma,mammut,HELLY HANSEN,HAGLOFSなど。

・サッポロファクトリー(北2東4くらい)
THE NORTH FACE,mont-bell,mont-bell outlet,columbia,Aigle,mammut,HAGLOFSなど。

・三井アウトレットモール北広島
mont-bellアウトレットとか。
そろそろ店調べるのめんどいのであとは各自まかせた

・千歳アウトレットモールレラ
ノースフェイスとか。以下同文

あとモンベルは発寒イオンにもある。

主なとこはこんな感じですかねー。
札幌しか書いて無くて岩見沢とかに在住の方には大変申し訳なく思っております


ひまなときなら買うとき全然ついていくので(もちろん現部長きむらが)、気軽に連絡してください。笑



たぶんいろいろ抜け落ちてる情報とか書き忘れてるけど知りたい部分とかたくさんあると思うので、なにかあればいけだまでいつでもどうぞ。
スポンサーサイト

<ゲリラ企画>そうだ、星を見に行こう2013.10.18

こんばんは、元部長、今はただの運動不足のいけだです。

2013.10.18(fri)
(帰宅途中)
21:00 空が澄んでいてキレイ→そうだ、星を見に行こう
21:01 でもぼっちはさみしい
21:05 メーリスで募集(期限22:30)
21:06 どうせみんな「池田頭おかしい」とか思っているんだろうなー
22:30 3人あつまる(おれと同じくらい頭おかしい)
23:00 出発
23:00~行先きめる



というわけのわからない企画を突然やってみたくなりやってみました。
実は前からこういうノープラン企画はやってみたかったのですが、めんどくさい
機会に恵まれずなかなか実現できませんでした。






出発後、とりあえず積丹方面にむかい、岬から星見ることに






でも海側はもやかかってて微妙なので計画白紙




結局内陸にすすみ安定の倶知安に



そしてまたもや安定の毛無峠にて小樽の夜景!!!


の前に、まさえさんとこれ左だれだっけ、忘れたP1000469_convert_20131019103436.jpg

夜景!!
P1000477_convert_20131019103611.jpg

まじで毛無峠は何回来てもイイですねー。

峠はかなり寒く、もう雪もありました。
P1000485_convert_20131019234126.jpg


あと、途中でタヌキとキツネにも会えましたが、まさえさんはかなまきが話しかけてきたことによりどちらも見逃す・・・笑

この後まさえさんがかなまきに闘魂注入したのは黙っておいたほうがいいな、うん




そんなこんなで2:30ごろに倶知安到着!

いけだは親のミラーレスで、canon男は自前のcanonの一眼で月と星ひたすら撮る
その間、まさえさんはかなまきを野生に還す

月!
P1000514_convert_20131019103810.jpg

星!
IMG_2094.jpg

暗闇の中の羊蹄山!
雪あるとほんとに蝦夷富士って感じですねー
P1000487_convert_20131019103725.jpg

ただ気温4℃とかなのでほんとに寒い!!


で札幌帰り、前田森林公園で朝日をみる!

日の出直前、反対側に沈む月
IMG_2099.jpg

日の出まで少し時間あったので運動不足4人であそぶ

IMG_2101.jpg


IMG_2102.jpg


IMG_2100.jpg

あれ、最後だけなんか雰囲気ちがう笑
とりあえず僕は運動不足なので広いとこみると走ったりジャンプしたくなっちゃうわけです、つまりはただの犬



そして日の出!!!!!天気いいので最高!!!!!


IMG_2104.jpg

そして青春っぽいことしてみる
(みんな深夜テンションだから何やってもたのしい)
IMG_2106.jpg

コマおくり版
(もう一度いうがみんな深夜テンションで何やってもたのしい)
IMG_2108.jpgIMG_2109.jpg
IMG_2110.jpgIMG_2111.jpgIMG_2113.jpg

あーたのしい笑


そして運動不足と徹夜でさらにいかれてしまったいけだはまだ跳びたりない
(何度もいうがこのときは最高に楽しかった、今見るとやや恥ずかしい笑)
IMG_2114.jpg

IMG_2115.jpg

あーつかれた、うわーふかふかきもちいい、さむい冷たい早く帰りたい
IMG_2117.jpg

ちなみに地面こんな感じ
IMG_2082_convert_20131020001835.jpg

眺めもいいね!
IMG_2090_convert_20131020001920.jpg

みんなテンションおかしいのでいい人生だったねー、という結論に到達


その後はみんな覚醒が終わりテンション急降下、みんなこんな顔→(._.)








でも予想以上に楽しかったのでまたやろーね!
canon男、いい写真たくさんありがとう!
IMG_2119.jpg

<まとめ>
・さむい
・深夜は何やってもたのしく感じる
・ただそのあと(._.)
・運動不足でこういうときだけはしゃぐなら、普段から運動しろ笑
・カメラほしい
・いい人生であった




















恵庭岳~ENIWADAKE


あ、タイトルかっこよくしました。木村です。

やっぱり恵庭出身としては登らないとだめですよね、だめですよね。
ってことでギリギリまで誘いまくった末のメンバー{かなまき(呼び捨て)、ほなみさん、こもり、木村}の4人で第二見晴台を目指して登山しました!!




5323.jpg

上り坂の最高時速45kmのラパンと競技中の自転車、サングラスでもまぶしい日差し、追い打ちで金巻さんの腐ったガムの話で恐怖のドライブでした。
そしてさりげなく我が家のティガーを押さえつけているこもり(ひでえ…)


まあまあ、こんな個性的な3人と僕でポロピナイ園地という駐車場まで向かいました。

5393.jpg

着きました。ジャンプする写真撮ってほしいと、某金巻がいうので小森が撮ろうとするも何回やってもうまく撮れない。
というわけで…

628058055214.jpg

僕が頑張る小森と一緒に撮ってあげました(笑)
まあ茶番が終わったので登山口へ目指します。車こええーと思いながら登山口に入って、名簿にカキカキして挑みました~

628060577113.jpg

1時間後…

43769.jpg

かなまきは天に召されるのであった…

43770.jpg

きっつい登りも、ほなみさん元気でした。すげえー!!
ちなみにこの方のこと忘れてませんか???

628064053018.jpg

小森のこの顔、イキイキしたこの顔、小森も相変わらずの(笑)
てなわけで、空を飛べると自分で言っていたこともあり、
天に召された金巻(呼び捨て)を置いていき、先に進みました←

628064292680.jpg

こんなロープなところがたくさんあって結構しんどかった。楽しかったけどね!
写真じゃ伝わらない感じの急峻なところでした。
3人でせっせと8.5合目(第二見晴台)まで登って行きました!イェーイ(^-^)

5386.jpg

いやー快晴でしたね、とても美しい景色に圧倒されていました。

628072546273.jpg

628072745712.jpg




ここでおひるごはんを食べて、記念写真を撮ろうとすると、と、と…???

5383.jpg

野生のかなまきが空を飛んできて合流したみたいです。おかえりなさい(棒読み)

5382.jpg


それから僕と小森はアレをしました。え、アレってなにかって??
そりゃあー、こんな天気いいのに8.5合目ですよ、ここ。
というわけで、更に険しい道・直角な壁をロープを使い協力プレーで登り切りました。


628740192493.jpg


いやー、これは貴重な体験でしたね。強運の持ち主はいったい誰だったのでしょうか。
僕は小森だとおもいます(笑)

628740152520.jpg

オコタンペ湖も羊蹄も見えてました、来たかいあったなあ。

628740392463.jpg

こっち側も見えてアレした甲斐あったね、うん。

43746.jpg

なに?山頂にタオル振ってる人間が見えるって?? うーん、それは、えーっと、うーんと、なんだろうね。
ってことで、8.5合目で休憩してから下りました~~


下山写真。

5375.jpg

下山してから、創業大正何年かの丸駒温泉というところで疲れをとってきました。
それからわが故郷、恵庭でラーメン食べに行きました。
あ、僕がよく行くところです「じらいや」さん(漢字どんなんだったか忘れた)

5522.jpg


いや、企画はじめてしたけど、満足度高かったので良かったです(>∀<)ゞ
ドタバタでしたけど、企画に参加してくれてうれしかったですありがとう!!!
この小森の充実した顔!!! いや、良かった。ギリギリで誘って。。

628740589674.jpg


そして恵庭岳制覇したので、これで僕は真の恵庭の民となることができたのではないでしょうか。やったね。

628740589082.jpg

登山開始7:35くらい

8.5合到着11:00かな?

下山13:45くらい

途中携帯充電したものの充電器ぶっ壊れて計測がテキトーです(笑)

【まとめ】
○恵庭岳くらいになると、登山靴あったほうが滑らない。登れるけど。
○手袋あったほうが、とっさになったときロープとかつかんでも大丈夫。
○上まで登ってからカップめん作ってる登山客いて、いいなーって思った。
○小森がクール
○ほなみさん元気

2013/10/12 樽前山~ニセコ

こんにちは!1年の墨谷です!

今回はニセコに行く予定だったのですが‥
天気予報的に雨が降る確率が非常に高いということで支笏湖にある樽前山に行ってきました。またメンバーは田中さん、野口さん、大橋さん、京谷さん、墨谷です。

登山口へ向かう途中、虹が見えてきました!
何か今回の登山がうまくいきそうですね(笑)
1381526050667.jpg

そして目的地に到着し、いよいよ登山開始!!
1381529578968.jpg

と思ったんですが、空がどんよりしてますね…
1381529566816.jpg


まぁ登ってみると空も晴れてきて紅葉が綺麗ですね~
1381530164733.jpg

支笏湖も一緒に見える感じもいいですね~
ちなみにさっきの虹も見えますね(笑)
1381530993727.jpg


樽前山は道はとても歩きやすいのですぐに頂上に着くかと思ったんですが‥
頂上目前で立っているのがやっとぐらいの強風にあおられました。
1381532467592.jpg


30分ほど風がやむのを待ったのですが、風は全然止まず下山することになりました。あと少しだったのにもったいないですな。


下山してから時間も十分にあったので午後からは晴れるかもしれないニセコに向かいました。
ニセコに到着して、無料で配布されている三田牧場の三田アイスを食べました。結構おいしかったです。まぁ無料でもらっといて宣伝しないわけにはいかないので…三田牧場
三田牧場にもぜひ行ってみてください笑
1381543877652.jpg


そして、神仙沼を見に行ったんですが天気もあまり良くなくビミョーですね
1381545411910.jpg


次に長沼に行き昼食とった後、当初の予定であったニセコアンヌプリを登ろうとしたところで雨が降り始め、帰宅することになりました…
車に戻ってから温泉に行き、食事をしてから解散しました。

最後に、毛無山での景色です。この画像だと見にくいんですが実際には虹が見えました。
1381559716681.jpg


予定変更が多く、結局一つも山を登りきれなかったけど虹に始まって虹で終わり良かったのではないのかな(笑)

まとめ
・樽前山の景色はとても綺麗で歩きやすいので行くべきだ
・登山靴は買ったほうがいい
・登山の前日はテルテル坊主を作りましょー

おわり

10/5 イチャンコッペ

どーも!2年のシュープラザこと大橋です!
今回は池田さん、田中くん、小山さん、大橋の4人で支笏湖にあるイチャンコッペ山に行ってきましたよ!
湖が見えるので、登る前から景色はよかったですよ!
1380962332663.jpg

いよいよ登山開始です!

笹がやばかったですね笑
道なき道を進んでる感じでした!
1380962342137.jpg
1380982860190.jpg


休憩中
1380962444040.jpg

また笹をかき分けて登り、見晴らしのいい場所でまた休憩。
ここからの道は歩きやすかったです!
1380962684188.jpg

山頂到着
1380982816013.jpg

山頂から見る景色は天気がよかったこともあり、最高でした!
1380982825519.jpg

山頂で15分ほど休憩してから下山。
下山したあとはお風呂に入ってから解散の予定だったんですが、みんなのテンションがあまりにも高く「まだ運動し足りない」ということになりレジャスポへ笑
ロッククライミング、バドミントン、エアホッケー、ボウリングなどをして楽しみました!
1380962703401.jpg
1380982867298.jpg
1380982914043.jpg

運転手の池田さん、ありがとうございました!
みなさんもお疲れ様でした!楽しかったです!

まとめ
・イチャンコッペの景色は最高!一度は行ってみたほうがいい。
・笹の朝露で服がびちょびちょになるので、防水対策はしたほうがいい
・笹が多すぎて足元が見えないので、木の根っこや石につまづくことがある。足元注意!
・下山した直後はテンションがあがってなんでもできる気になるので、気をつけましょう
・シュープラザで3000円で売ってるトレッキングシューズは山用ではないので、間違えて買わないようにしましょう
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。