スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/22 旭岳

こんにちは、4年の小山です。
今回は北海道最高峰の旭岳に登ってきました!
メンバーは、林さん、田中くん、高橋さん、千葉くん、小山の5人です。
きれいに学年がばらばらですね~

移動中は曇っていましたが、旭川に着くと晴天!
山頂からの素敵な眺めを期待しながらロープウェイ乗り場へ。

ロープウェイを使って一気に標高1,600m(5合目)まで行きます。
降りるとすぐ目の前に旭岳!噴煙もみえます

6/22 旭岳


20分くらい歩くと姿見の池到着
湖面に旭岳が…!映ってはいませんでした。
まだまだ雪が残ってますね~
6/22 旭岳


そしてここから本格的な登山がはじまります。石や岩ばかりの道が続きます
6/22 旭岳

6/22 旭岳

ちょっと勾配が急なところもありましたが、いいペースで登頂!
旭岳は常に山頂が見えているので、あとどれくらいかというのがはっきりしていていいですね~。


6/22 旭岳
奥にある湖は忠別湖。景色良い~これ紅葉シーズンにこれたら最高ですね。

頂上まであと少し!というところでなんだか雲行きが…
6/22 旭岳


そして、山頂到着!
登ってる途中から怪しい雰囲気は漂ってましたが、やっぱりガスがかかってました…。
6/22 旭岳



でも一瞬晴れてきれいな景色が見れました
6/22 旭岳

ほんと一瞬すぎて、集合写真とるときにはすっかりガスの中(笑)
6/22 旭岳


帰りは歩いて下山。姿見駅を超えると、雪が残っていて、滑りながら、穴にはまりながら戻ってきました。
下山後は湧駒荘の温泉に入って、札幌へ。

みなさんお疲れさまでした!運転もありがとうございました!
個人的に久々の登山でしたが、やっぱり山はいいですね!これから山のシーズンなので色んなとこ登って素敵な景色をたくさん見に行きましょう! (^_-)-☆

コースタイム
姿見駅8:15→姿見の池8:30→9:55山頂10:30→姿見の池11:20→11:35姿見駅11:50→13:10旭岳駅
6/22 旭岳


スポンサーサイト

6/21 樽前山!

こんにちは!
この度ブログを初めて書かせていただきます
かすみんぬこと1年の佐藤です(^O^)

なんと今回、私たちはあまぞん史上初(!)となる、御来光登山に臨みました。
6/21(土)深夜~早朝にかけて、支笏湖の南側に位置する樽前山(1,041m)へ登ってきました。
メンバーは代表の木村さん、副代表の田中さん、そして去年まであまぞんメンバーだった橋本さん(キャンパス移動の関係で今は函館に)、佐藤の4人で行きました~

深夜1時頃。。
暗闇の峠道を、たなけんさんの華麗なるハンドルさばきで飛ばしていきます
途中謎の深夜テンションになるも、かすみんぬ早々とギブアップ

深夜2時過ぎ、登山口(7合目)到着
この時点で車3台発見。同じ考えの方がいらっしゃるようです
そして空を見上げると満点の星空!なんだか幸先良さそう~

ここでヘッドランプの確認などをし、日の出の時刻とコースタイムを照らし合わせ、登るタイミングを計る私たち
「いつ出ようか~」「そろそろ出る・・・?」
みたいな感じで深夜2時半、登山口出発

ヘッドランプの光だけを頼りにゾロゾロ進む4人
テンポよく登る男性陣に一歩遅れをとるわたし、序盤からややバテ気味w

樽前1
▲まだ空はこんな感じです。


そしてそして、稜線に出ると・・・
おおお~~~!!
樽前2
苫小牧方面には港の明りと夜景が…
少しずつ空も赤みがかって夜明けが近付いている
これは期待出来るぞ~
テンションが上がってくる一行

火山灰の道を登り続けていくと、外輪山取付(分岐点)に出ます
思ったより早めに着いてしまい風が強かったので、少し下ってしばし休憩

待っているとだんだん明るくなってきたので、再び分岐点へ出て東山頂上(1,022m)を目指します
にしても風が強い。。周りに木や岩がない山なので、結構モロに風を受けます


3時半頃、頂上へ到着
寒い(*_*)・・・とは誰も言わないが、もちろん寒い(笑)

樽前3
▲夜明け前の支笏湖、幻想的ですね~

札幌市の日の出は3:44とのことなので、しばし体を動かして待つことに。。
男性陣、突然頂上で短距離走レースを始めるww



そんなこんなで寒さをしのいでいると・・・


お?
樽前4
雲の切れ間から少しずつオレンジの線が見えてきて
空もぐっと赤くなってきました


来るか?来ない。。なかなか太陽にじらされるわたしたち
もう札幌の日の出時刻過ぎたよ・・・寒いっす

寒くてヒザ痛くなってきた・・・(※かすみんぬ紛れも無く18歳)
ぐるぐるぐるぐるグルコサミン(の歌)をきむらさんから処方される・・・
はっしーさんウィンブレの中は半袖でした・・・(※日の出を見に来ただけであって、山を登りに来たわけではなかったため)
たなけんさん日の出について地球の傾きとか角度とかなんか難しそうな話してる・・・



すると3:56頃

樽前5
・・・・・・!!!



樽前6
き、きたーーーーーー!!!!!!!
まぶしい。。。。。。


樽前7

樽前8
・・・・・・これは感動(;_;)(;_;)(;_;)
このブログの文面だけで感動が伝わりきらないのが残念です・・・

初めて御来光を拝んだのですが、なんというか、頭から雑念がすうっと抜けて、心が浄化されていく(別に荒んでるわけではないですがw)ような感じでした・・・
すみません、うまく伝わりませんが私なりに言葉にするとこういう感じです(笑)

樽前9
▲振り返るとそこには赤く染まった羊蹄山が・・・


こんな素晴らしい景色をこの目でしっかり見ることが出来て幸せでした
来て良かったと心から思いました

頂上にいた登山者の方に、素敵な写真も撮っていただきました!

樽前10

樽前11



・・・や、それにしてもほんとに寒いwwwww

ということで日の出も見ることが出来たので、惜しみながらも早々と頂上から退散w
標高が下がっていくにつれて風もおさまり、カメラを取り出すのも億劫ではなくなりました

樽前13
▲真っ赤に染まる稜線もまた良し

樽前12
▲あ~た~らしい朝が来た~。。って感じですね

本当に太陽が出ると、急にあったかくなるんですよ
体がポカポカしてきます
ありがたいですね、お天道様。。

樽前14
▲雲海と同じくらいの高さに来て、支笏湖が見えるのもこの辺まで
う~ん・・・名残惜しい!!


そして下山終盤で会話が途絶え、急に疲労感が出てくるメンバー
4:40、無事下山

途中、帰りに支笏湖が見える展望台に車を止め、写真を撮りました
(※約1名睡魔に襲われ車から出て来ず)

樽前15
▲さっきはこの湖を上から見ていたんだから、凄いですよね~


そしていつもの見慣れた景色に戻っていきます
札幌市内に戻り、朝6時半頃解散

皆さんとっても疲れておりました・・・
特にたなけんさん運転お疲れ様です(寝てばっかりでごめんなさい)。
その後木村さんとたなけんさんは、あまぞん企画のくじ引きハイクへ・・・凄すぎです


いや~この御来光登山はぜひまたやりたいですね(^-^)
樽前山は私も初めて登りましたが、ゆっくりでも1時間あれば登れる山です

ただ、日の出を待つ際はめちゃくちゃ寒いので暖かい格好が必須です!!
サーモボトルがあれば暖かい紅茶とかを持って行くのも良いですね~
そして深夜からの行動は危険も伴いますので、楽しさだけでなく緊張感も忘れずに!

連れて行ってくださった先輩方、ありがとうございました(^O^)
本当にお疲れ様でした!

樽前16

<コースタイム>
2:30 登山口(7合目)~3:30 東山頂上(4:05 下山開始)~4:40 登山口

6/21 くじ引きハイク

皆さんこんにちは、あまぞん1年目のフレッシュネス松尾です。
6/21にくじ引きハイクを行いました。

【くじ引きハイクとは】
朝、札幌駅に集合し、複数グループに分かれて、行き先の書かれたくじを引いてもらい、(場合によってはスタート地点まで地下鉄で移動してから)その行先まで歩く企画です。どこまで歩くのかは当日のお楽しみ!あなたのくじ運が試される時です。 (以上メリスより引用)

今回は参加者があまり集まらなかったらしく班分けはしない方向でいきました。
というわけで朝8:30に集合してさっそくくじを引きました。まず最初に引いたのは役割分担のくじ。このくじによって行き先のくじを引く人とブログを書く人を決めるというまさにデスゲーム。8分の6は白紙というなんの面白味もないハズレ、8分の1は行き先を決めるという責任重大なハズレ、そしてもう8分の1はブログを書くという大ハズレ……
くじの結果、行き先を決めるのは康志、ブログ担当は私フレッシュネスになりました。

写真
忌々しいくじ

写真 3 (2)
責任重大な康志

行き先は10個?くらいありました。そして緊張のくじ引き…固唾を飲む俺ら…満面の笑みのたなけん…
結果は円山公園でした。さすがっす代表。
ここで特別ルール「ひきなおし」発動。1回までならもう一度くじを引けるとかいう特別ルール。
もちろん引き直し、結果行き先はモエレ沼公園になりましたとさ。

いざモエレ沼に向けて出発。
写真 4 (7)

途中伏古公園にて休憩
写真 (2)

写真 4 (6)
この企画の直前にご来光登山に行っていた康志はグロッキーでした。いいケツですね。

幾多の困難を乗り越えてモエレ沼に向かう俺ら…写真 1 (8)
写真 3 (5)
写真 2 (3)
写真 2 (2)
と、まあこんなかんじでなんやかんやでモエレ沼に到着。何kmくらいかは忘れたけどそこそこの距離を歩きました。

モエレ沼では昼飯を食べたり
写真 (1)

山に登ったり
写真 3 (8)
下りたり
写真 5 (4)


強風のなかストイックにフリスビーしたり、バドしたり
写真 1 (4)
写真 2 (4)

まったりしたり、花の冠を作ったり
写真 1 (10)

花の冠が似合う1グランプリをしたり…
エントリーナンバー①
写真 1
エントリーナンバー②
写真 2
エントリーナンバー③
写真 3


しました。

花の冠似合う1グランプリは個人的にはナンバー②に一票を投じたいと思ってます。というよりみなさんの清き一票をください。

ちなみに山の頂上からの景色は良かったです。こんなかんじ
写真 4 (7)

出発した時には曇ってたけどモエレ沼で遊んでるうちに晴れてきてとても気持ち良かったし、とてもいい場所だと思いました。
写真 2 (8)
Windowsの壁紙みたいだとも思いました。


存分に遊んだ俺らはモエレ沼を後にし、地下鉄に乗るべく栄町駅を目指し、帰路につきましたとさ (完)
写真 4 (2)
写真 3 (9)

ちなみに花の冠は神代さんが札幌まで装着したまま帰りました。

とても楽しい1日でした。やっぱ早起きするのはいいね!

プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。