スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6/20 アポイ岳

こんにちは。2年のかすみんぬです。

今回は様似町に位置する日高山脈の最南端・アポイ岳(810m)に登ってきました
メンバーは千葉くん、なっちゃん、もえこさん(初)、れいなさん(初)、かすみんぬの5名



朝3時半、札幌を出発~
1.jpg



車を走らせることおよそ3時間半
(北海道のほぼ端なので結構遠いです)

様似町へ到着



まずは集合写真!
こんなに女子率の高い山企画は珍しいですよね、感無量です←
1434832897742.jpg



7:20 登山開始

この山、標高は810mとそこまで高くはないんですが
海が近いためほぼ海抜0mからガッツリ登っていきます
1434832819965.jpg


すこし雲が多いけど展望は大丈夫かな?
2015-06-21-05-09-47_deco.jpg


アポイ岳はその独特な地形と自然環境から
多くの高山植物を咲かせていて、花の百名山にも入っています
花が好きななっちゃんは珍しい花を見つけてはパシャパシャ写真をとっていました
2015-06-21-05-05-08_deco_2015062110481784b.jpg

2015-06-21-05-11-04_deco.jpg


後ろを振り返ると・・・おっ
海の上に雲ができていますね!でも晴れてきた~
2015-06-21-05-12-33_deco.jpg



今回初めてあまぞん企画に参加してくれた、れいなさん&もえこさん
れいなさんは初めての登山だったそうですがとても楽しんでくれました!
2015-06-21-05-08-30_deco.jpg





いい笑顔^-^
1434832841516.jpg


心と体でジオを感じる菜摘さん(今日はTHE ●ORTH FACEの来年のカタログの撮影でした)
1434832986685.jpg


ジオを満喫する山ガール
もうコイツはほんとどこでも寝るんで・・・
2015-06-21-09-50-13_deco.jpg


うわめっちゃジオ感じるわ~~~~
2015-06-20-19-48-47_deco.jpg




10:00
3時間かけてアポイ岳山頂に到着ー!!
1434833090718.jpg
ここで鋭い人は気付くかも
「あれ、何故山頂なのに木が・・・?」


そう、アポイ岳は垂直分布が逆転している不思議な山
普通は森林限界で視界が開けた後、山頂まではハイマツとか背の低い植物しか生えていませんよね
でもこの山・・・一度7合目で森林限界に出てから山頂付近からまたダケカンバ帯になるんです!
これは未だに原因が分かっていないそうですよ

なので「え、ここが山頂?」ってなると思います
山頂らしくはないですが、木陰で良い休憩所的な感じですね~



さて昼食をとり山頂を後にします
下りも慎重に~!!
1434832834282.jpg


しかし下りも絶景ですなぁ・・・
めっちゃジオってます
2015-06-20-19-48-21_deco.jpg

2015-06-20-19-49-36_deco.jpg

ちなみにさすが人気の山だけあって、この日は結構多くの登山客の方とすれ違いました
四方八方から「若いねぇ~」の声が飛び交いましたありがとうございます



12:25 下山!!
休憩含め約5時間の登山で予定通り
ペースは順調でした!すばらしい



てかさっきからジオジオうるさいけどジオって何やねん!!!
20150620_123914.jpg

ギリシャ語で「大地」や「地球」を意味する言葉です←
登山口のすぐ側にアポイ岳ジオパークビジターセンターという立派な施設があったので、帰りにそこへ寄りました
ジオパークについての資料や高山植物の図鑑、カンラン岩などの展示がたくさんあり、博物館的な感じで興味深かったです

アポイ岳周辺を含む「アポイ岳ジオパーク」は2008年に日本ジオパークに認定され、世界でも類を見ない多彩なカンラン岩から成る山々や渓谷、特殊な土壌や気候により育まれた高山植物群落などが高く評価されているのだそうです(公式HPよりhttp://www.apoi-geopark.jp)
とりあえずなんか凄そうだったのでずっと個人的に行ってみたかった山でした!!

こんなのもあったよ。登ってきたコースが立体化されています
2015-06-20-19-45-31_deco.jpg



そして近くのアポイ山荘というところで温泉に入ってアイスを食べました!最高!!
温泉から出たらたまたま飛行機雲が
2015-06-20-19-45-01_deco.jpg



帰りはまた3時間半の道のり
遠いところまで連れて行ってくれたドライバーの千葉君、なっちゃんありがとう!!
新メンバーのお二人も楽しんでくれたようで何より^-^

皆さんお疲れ様でした!
スポンサーサイト

5/31(日) ピンネシリ

初めまして!!
あまぞん1年目の小森響也です。ぜひ「こもりん」とお呼びください(笑)

今年度2発目の山企画は「ピンネシリ」です。5月31日に10人小隊で、木村先輩を筆頭として登りました。残念ながら、当日は小雨でしたが、鬱蒼とした木々のおかげで、レインウェアを着なくても何とかなりました。

IMG_2380_20150606034916542.jpg

みんなでワイワイしながら、登りました。
しかし、その後に全員を待ち受ける運命とは??


なんと……眼前に広がる雪とガス!!
IMG_2379_20150606034915d4a.jpg

この雪と傾斜が曲者でした。滑ったら、2度と同じ位置に戻ってこれなさそうでした(笑)実際には、(笑)というより必死でしたが。

IMG_2407.jpg
IMG_2399.jpg

こんだけ雪上を登った後だと、土の上にたどり着いたときの感動がすごいです。もちろん疲労感もすごいです(肉体的にも精神的にも)。残りの行程は、鳥の涼やかな鳴き声とか鮮やかな花が素敵な空間でした。
残念ながら、天気が優れなかったので、景色についてはコメントなしで。きれいな景色を見るために、ぜひリベンジしたいものですね~

景色の代わりに驚きの光景を見れました
P1010019.jpg

………勉強会??山の上で??
翌日がテストだそうです。山でも勉強しないといけないほど、上級生というのは大変だ、という悲しい現実があるんですね。
勉強会が終わったあと、恒例の集合写真を撮りました。

IMG_2423.jpg

いや~、背景が残念ですねー

IMG_2374.jpg

さすがに帰りも雪は嫌だったので、満場一致で舗装された道路の方から帰りました。レーダーの整備のための道があって、ホントに助かりました(笑)
帰りは雲も切れてきて、良い景色を見れたのではないでしょうか。

IMG_2406.jpg
P1010034.jpg

へとへとだったので、この時点で温泉が楽しみで仕方がなかったっす!
風呂上りの牛乳瓶いいですよね~

IMG_2393.jpg

ハードだった分、終わった後の充実感が心地よかったです。
企画に積極的に参加して、ぜひこの感動を皆と味わっていきたいです。
最後に、ドライバーの皆さん送迎ありがとうございました!!

個人的な感想みたいになってしまいましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

5/24(日) 藻岩山

こんにちは、あまぞん2年目になりました!副代表かすみんぬです。

新歓企画も3つとも全て無事に終わり(地下鉄ハイクしかブログ更新されてませんけど・・・ジンパとドライブはどうしたんでしょうか?←)、また今年も大勢のメンバーが新たに加わりました。どうもありがとうございます。新メンバーはこれからよろしくお願いしますね!!


さて・・・今年一発目の山企画いきまっしょー!!!
5月24日(日)に、この時期あまぞんではもうお馴染み?の藻岩山(531m)に登ってきました\(^o^)/

ちなみに昨日5月31日は標高にちなんで「藻岩山の日」でした。
なんかイベントとか色々やってたらしいです。ある意味この週に登って良かったかも・・・(人混みそうだから)

んで、今回集まった人数はなんと28人!(なので参加メンバーは省略します;;)
というわけで4チームに分けて登りました。
藻岩山は登山道が5つあるんですが、今回は一番メジャーなコースである「慈恵会病院コース」から登り、「旭山記念公園コース」に下ることにしました。両コースとも円山公園駅からバスが出ているのでアクセスが便利なんですよねー。



A班10:15出発。B班その10分後出発。
続いてC,D班10:30頃出発。

s_1433087616449.jpg
やっぱりこのコースは一番人が多い・・・こんにちは×100って感じです。
しかし本当に藻岩山には老若男女様々な世代の登山客の方々がいます。
若いお兄さんがトレランしてたり中学生が何かの部活のトレーニングしてたりカワイイ山ガールさんがいたり。


20150524_111129.jpg
登山道のコンディションは良かったです。もう5月ですし雪も一切ありませんでした。
この日は天気も良くて山日和でした。風もあり、時折爽やかな風が登山道を吹き抜けて快適でした。

s_1432507245372.jpg
休憩を取りつつ、順調に進みます。




そしてA,B班は11:30頃山頂到着!まもなくC,D班もやってきました。
皆さん案外差をつけることなく順調に着いたので、山頂でゆっくり過ごす時間ができました^ ^

山頂は風が強いけどスッキリと晴れていて眺めが最高です!
というわけでまず班ごとに写真。
今回もお約束のもいもい言わされました。(分からない方は昨年10/5の藻岩山ブログ参照)


1回目「ハイじゃあいっきまーす!せーのっ!」「もいもーい!」
2回目「ハイじゃあ次はタテでいきまーす!せーのっ!」「もいもーい」
3回目「ハイじゃあ次はお客様のカメラで!せーのっ!」「・・・・・・もいもーい

まあこうなりますわなw

s_20150524_105556.jpg
A班

1432473160369.jpg
B班

s_1432507384489.jpg
C班

1432507356853.jpg
D班

おまけ
s_1432507486691.jpg
三歳児(推定)と無邪気に鐘を鳴らす十歳児(確信)


s_1432507466835.jpg
じゃーん。
山頂の景色は素晴らしいですね~
札幌市内を360°見渡せます。
去年のこの時期の藻岩山はガスガスでしたからね・・・今年は晴れて良かったです

s_20150524_113809.jpg
手前に見えるモリモリした物体が4月のジンパで登った円山です

s_20150524_113935.jpg
空沼岳とか恵庭岳方面。みえるみえる~みえたお~

s_1432473197169.jpg
全員集合!(戎カメラマン撮影)


では山頂から少し下がった丘みたいなところで昼食タイム。せっかく時間もあるので多めに時間をとりました。
みんなまったりのんびり過ごしていました!



s_1432473459363.jpg
13時半頃下山開始。
行きとは班を変えて下りました~

下りは結構普通に足元が危険なので、気をつけましょう~。



15時前には全部の班が下山完了!
・・・・・・あれ?でもスミックチームがいない・・・?ラインには下山しましたーって書いてあるけど・・・
少し心配になる一同

連絡が取れると、なんとお茶目なスミック天才は行きとおんなじ慈恵会前コースに下ったのでした(´・ω・`)
さすが天才は違いますね。

そして一同は円山公園駅までバスで戻って解散し、その後は希望者のみでサッポロファクトリーへ山道具を見に行きました!


と、いうわけで皆さんお疲れ様でした(^-^)
これから夏山シーズン本番に入っていくので今年も色々な山へ行きましょーう!!
今後のブログもお楽しみに♪♪
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。