スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9/20 (日) 層雲峡・大雪山系

皆さん初めまして。2年の山内です。ブログを投稿するのは初めてですが、
よろしくお願いします。

今回は、銀泉台というところから、大雪山系の赤岳、小泉岳、白雲岳、北海岳、黒岳に
登りました。メンバーは、木村さん、髙橋さん、川島、せうゆに自分を加えた5人です。

当日の天候はあまり良くありませんでしたが、時折太陽が顔をのぞかせた際に
垣間見ることができた絶景は格別で、それまでの天候の悪さを補って余りあるものでした。

登山道入り口
20150920ツンデレ大雪縦走_4435



晴れた時の景色は絶景です
20150920ツンデレ大雪縦走_9752
9
20150920ツンデレ大雪縦走_3305

2015920 層雲峡_124

行程の途中で増水が心配された渓流ですが、
私たちが通った時は運よく濡れずに済みました。
20150920ツンデレ大雪縦走_8572

天候がいいときの登山は最高なのですが、
天候が悪くなるとそうもいきません。特に山の天候はあまりに早く変わってしまうので大変でした。
20150920ツンデレ大雪縦走_5940


北海岳と黒岳に到着した時の様子。
どちらとも断念ながら絶景を拝むことはできませんでした。
2015920 層雲峡_1107

2015920 層雲峡_3131

登山の後は温泉で疲れを癒すのが一番です。
20150920ツンデレ大雪縦走_3944


今回の登山では天候が悪い時の方が多かったですが、
その分晴れたときの景色には感動しました。
こんな経験ができたのも、今回参加してくれたメンバーのおかげです。
お疲れさまでした。

また、この記事を読んで、登山をしてみたいという方がいらしたならば、幸いです。




スポンサーサイト

9/13(日) 恵庭岳

皆さん初めまして、こんにちは。あまぞん1年目高橋です。初めてブログを担当します。重大な役を任され動悸が起こりそうなくらい不安と緊張です。拙い文章ですがよろしくお願いします。

今回は恵庭岳(1320m)に登りました。メンバーは木村さん、神代さん、干さん、高橋さん、自分の5人です。

朝6時ごろに札幌を出発。
そのときの札幌はなかなかの雨・・・車内ではいい天気ですねーなんていう言葉が飛び交います。

雨がやむか弱まることを期待しながら1時間ほど車に揺られて恵庭岳到着。
当初予定していた駐車場が見当たらず、支笏湖近くの駐車スペースに車を停めます。
photo1 (3)

登山口まで少し歩き到着。7時頃さぁ雨は降っておりますが出発です!
以前とは道などが変わっていたらしくなかなかわかりづらいながらも進んでいき、ついに山らしい感じに・・・
photo3.jpg

倒木を越え、雨で滑る岩の上を慎重に登り、時にはロープを使い急斜面を登っていきます。
photo2 (1)

photo1 (2)

湿度が高い。ガス?で周りの景色がまったく見えない。道が滑る。というなかなかしんどい状況でしたが、先輩方はスイスイ登っていきます。頼もしい!

1合目、2合目・・・7合目、8合目まできたらもう目標の地はすぐそこです!

photo1_20150915155131c25.jpg
ついたー!
8.5合目付近にある第2見晴らし台が今回の終着地です。頂上までの道のりは5mもある岩をロッククライミングしたり、落石の危険があるので立ち入りが制限されています。(この雨の中頂上までいった方々もいらっしゃいました。)

見事に真っ白です!ガスです!そういうこともありますよね自然ですもん。
少しでも晴れて雲海が現れることに期待を抱き、お昼ご飯タイム。

photo2 (2)
ここでドラ○もんになりたいらしい木村さんが簡易雨除けと、ガスと水でお湯を沸かすというドラ○もんぷりを発揮。雨に打たれ凍えきっていた体に嬉しいです!
しかしお茶やスープを忘れたおっちょこちょいな木村さんはお湯に直接チョコを投入。神代さんいわく、いろはす風ココアです。

そんなことをしている間になんと!だんだんとガスが消えて辺りの山の頭がみえてきました!これが雲海です!感無量でした。びしょびしょで登った甲斐があります。
photo3 (2)


雲海も見れたことですし、体が冷え切らないうちに下山開始。
下山中、高橋さんがたくさんのお花の写真を撮っていました!私は余裕がなくて気づかなかったですが、こんなにきれいなお花があったのですね。
photo2.jpg

photo1.jpg

雨で滑る危険な道が多数ありましたが皆さんのサポートがあり、全員怪我なく無事下山完了!

下山中も楽しみにしていた丸駒温泉を堪能。支笏湖が見渡せる露天風呂は素晴らしすぎて私の文才では表せません!

帰りの車では熟睡していました。すいません。
干さん提案のおいしいつけ麺屋にいきました。
その名も「麺屋 高橋」今日は高橋に縁のある日だったようです。濃厚な魚介ベースのつけ麺本当においしかったです。行列にも納得です!

photo1 (1)
W高橋と麺屋高橋

登山は敷居が高いと思っている方も先輩方がフォローしてくれますのでとても楽しく登れます!ぜひ山仲間が増えてくれたら思います!
企画してくださった方、運転してくださった方、一緒に登ってくださった方々ありがとうございました!とても楽しかったです

8月28,29日 朱鞠内キャンプ

皆さんこんにちは。あまぞん2年目の松尾です。22歳独身です。
今回は先日行ったキャンプについて書いていきたいと思います。
非常に楽しいキャンプだったので記憶が鮮明に残っています。
ですので、正確な情報を伝え、情景が鮮明に思い浮かぶようなリポートをしていきたいと思います。

今回は朱鞠内湖というところへ行きました。札幌から上?北?へ200か300kmくらい行ったところにありました。
とりあえずなんか遠かったです。
メンバーはたくさんいました。それはもうたくさんいました。

車は「地獄の後部座席」ことハイエースで行きました。死ぬかと思いました。
早朝5時発にも関わらず終始車内は盛り上がっていました。
S__24764421.jpg
うん、楽しそう。

途中で白銀の丘という謎スポットに寄り道したり、
P8280045.jpg

米を探し求めて、遥か古のレジを置いている謎の商店に訪れたりしました。
S__24764419.jpg

そんなこんなで朱鞠内湖に到着しました。
P8290360.jpg
見てくださいこの解放感。いかに自分がちっぽけな存在かわかりますね。

到着後は釣りをしたり、
S__24764451.jpg
S__24764420.jpg
S__24764445.jpg

昼食をとったり、
S__24772662.jpg
S__24764422.jpg
(ここはそばが有名らしいです。)

さらに釣りをしたり、
S__24764450.jpg
S__24764432.jpg
S__24772661.jpg


水の中に入ってまで釣りをしたり、
P8280052.jpg

3人乗りのボートに3人で乗るとかいうゆとり全開の甘えた行動をとったり、
S__24764433.jpg

沖に出るということの厳しさを熟知し、被害を最小限に抑えるために、荒れ狂う湖に孤独で立ち向かったり、
S__24764447.jpg

しました。

その後はキャンプ恒例のバーベキューを行い、
S__24772660.jpg
S__24764426.jpg
S__24764427.jpg

月がいい感じだったので、
P8280235.jpg
俺 「月が綺麗ですね……」
俺 「えっ///」
なんてことをやったりやらなかったりしました。

こんなかんじで一日目は無事終了し、二日目に突入しました。

二日目は朝から散歩し、
S__24764430.jpg
S__24764435.jpg

妖精さんになったり、
S__24764437.jpg

自撮りしたり、
S__24764434.jpg

展望台で集合写真を撮ったりしました。
S__24764425.jpg

その後は名寄のサンなんたらパークに向かいました。
ここは広大で、遊具が豊富にあり、非常におすすめのスポットです。
皆さんも名寄に行った際には是非、サンなんたらパークに行ってみてください。

こんな感じでした。
トランポリンで はしゃぐみんな
S__24764431.jpg

一人で はしゃぐ代表
S__24764442.jpg

はしゃぐみんな
S__24764443.jpg

一人の代表
S__24764440.jpg

トランポリン以外にも楽しめるものが豊富にあったので、散策したり、
S__24772664.jpg

自撮りしたり、
S__24764439.jpg

くたびれきったひまわり畑の周りをぐるぐるしたりしました。
S__24764446.jpg
S__24764428.jpg
P8290449.jpg

なんやかんやで名寄観光も終わり、キャンプの全日程が終了しましたとさ。
おしまい

プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。