スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉を見に行こうよう in 旭岳 〜フライングスタート!!〜



皆さんこんにちは、
僕の名は木村、23才にしてピッチピチの1年生です。よろしくお願いします。
ついこの間アキバ(秋葉原)で初めてメイド喫茶なるものに行ったのですが、萌え萌えキュン☆ってやつメイドさんと一緒にやりました。



前置きはこのくらいにして、今回は紅葉を見に行こうようin旭岳のレポート記事を書かせていただきます。(紅葉がまだでしたので、「紅葉を見に行こうようin旭岳〜フライングスタート!!〜」にタイトル変更しておきました)

参加メンバーは小森(5年生のほう)、春谷、山内、僕(木村)です。この4名パーティで旭岳企画へと挑戦しました。花や若々しさを微塵も感じさせないおじさんズです。

20160918_01

>>ロープウェイでの移動風景(左から山内、小森、春谷)。木村は緑の帽子かぶった人ですがのちに登場します。

ここで旭岳について超大雑把な説明を入れると、北海道で1番高い山(2291m)で大雪山(と呼ばれる山々の集まり)の主峰です。ウィ○ペディアに詳しいこと書いてるんで興味あるよという人は検索してみましょう!
今回は屈強なパーティだったので、旭岳〜裾合平(すそあいだいら)一周コースへと足を運びました!(以下にでてくる@は今回の登山計画の主なチェックポイントです。)


@まずは姿見駅、出発してちょっと歩いてからの姿見池…綺麗で初っ端から感動しました!!

20160918_02


そしておじさんズ一行は登ります…


20160918_04

20160918_03

20160918_08
(作:小森)


登りました!!(本行程最大の山場はこれにて終了)




@旭岳山頂に到着!(写真,軽食の大休憩)
20160918_05

20160918_06

20160918_09



@そこからアドレナリンMAXで急なくだりを下りて間宮岳へ(お昼の大休憩)
20160918_10

20160918_23
カップ麺としじみ汁で身体を温めてから再出発します。


@中岳分岐から中岳温泉へ下りていきます(温泉入浴の大休憩)
20160918_16

20160918_15

サービスショットに期待した方、申し訳ありません。足湯でした^^
硫黄の匂いがかなりキツかったんですが、ここでひと休み。
近くにいたおじさんと話したんですが、その方は真っ裸で全身浴したことがあるらしいです笑


中岳温泉以降はほとんど平坦な道でした。



@裾合平(通過)
20160918_22

20160918_18


色鮮やかですごくきれいでした〜、紅葉時は多分赤色の綺麗な絨毯みたいになっているかもですね...!
そこから木村がお腹壊して超絶ピンチになったのでペースを上げて姿見駅へ急ぎます(みんなごめんよ〜)



@そして姿見駅、帰りのロープウェイは観光客も入り混じってかなり混んでました。東京の満員電車は足が地面から浮くらしいのですが、ちゃんと人数制限していたので動けるスペースないな〜くらいで済みました。

汗もかいたので早速温泉(旭岳温泉:湯元湧駒荘さん)

20160918_19
>>湯上がりの春谷と小森。

からの風呂上がりの醤油ラーメン(梅光軒本店さんで至福の一杯)

20160918_20


うまかった。(おわり)




〜最後に参加メンバーからひとこと〜


小森:天気が良い旭岳は最高でした!
春谷:2年くらいブランクある体力カス男でもなんとかなったので是非行きましょう旭岳。ちょっと頑張れば、「この間北海道最高峰制覇してきたわ〜」って友達に自慢できるぞ!
山内:旭岳の山頂からの景色は最高でした。皆さんも一度旭岳に登ってみてはいかがですか。
木村:あまぞん星(北大あまぞん)の催し(活動)に参加したのはだいたい1年ぶりだったんだけど、笑顔(晴れ)のご主人様(旭岳)に会えて嬉しかったにゃん(*^u^*)ノ☆ 一周コースとてもきれいでした、ここに載せてない写真もいっぱいありますので、興味のある方は遠慮無く声かけてください^^




20160918_21

>>登山のログです。距離13.2km, 姿見駅から山頂までの高低差は730mでした!!
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

ブログありがとう!

楽しかった!!
プロフィール

あまぞん

Author:あまぞん
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。